okiniiri
  スキ−の年表

1968年 18歳

初めてのスキ−は八方尾根、同級生と卒業旅行。

あまりにも面白かった ので、帰ってきてから、頭の中がSKIでイッパイ。
スキー関係の本や雑誌 を片っ端から読みまくり、知識や情報を吸収。
当時のスキー雑誌で強く引かれた人は、 三浦雄一郎見谷昌禧
二人とも、独創的理論で、多くの雑誌に取り上げられ、著書も多数。スキー学校を経営していた。
感受性の強い年頃だったので、物事に対する考え方が、この二人の強烈な個性に大きく影響された。

1969年 19歳

三浦雄一郎に教わってみたかったが、東北、北海道がベースの様なので、東京から行くには遠い。
見谷昌禧は、初スキーで行った八方で見谷スキースクールを開いていた。
比較すれば、行きやすいので八方へ通う事になった。
初心者なので練習する度に、出来なかった動作が出来る様になる、成長は快感!
革の手縫いオーダーブーツ
HATAスキ− SD3000、、、
1970年 20歳

八方から栂池にベースを移した、見谷スキースクールへ通い練習する。
上手くなるにしたがって、上級班になり競技班でポール練習が出来る様になった。

中途半端に背の高い「LANGE」で、当事流行してたブーツ骨折をした。
LANGE
KAZAMAスキ−、
1971年〜1972年 21歳〜22歳

上手くなりたい! 上手くなるには滑走量! 金は無いが時間は有る!単位は取ったので授業はもう無い!
スキー場でアルバイト! と連想ゲームの様に考えた。

スキー場のアルバイトの中で、一番滑れるのはパトロール、やるなら八方、と目標を定めた。
八方のパトロールにコネは全く無い、自分が採用担当だったら、どんな人間が欲しいかを深く深く考えた。
スキーが上手いだけのスキー部員やスキー同好会の学生より、緊急事態や遭難に直結する様な状況の救助に役立ちそうな人間ならぜひ欲しい。
思案の末、「日本赤十字社救急員」の資格を講習会、筆記テスト、実技テストを受け、合格した。
八方尾根スキー場のアルバイト募集は雑誌に出ていた。 募集要項を読んでみると、リフトやレストランのアルバイト募集は有るのだが、
パトロール隊員募集とは書いて無い。 募集とは書いてないが、アルバイトは必ず使っているはずだと、勇気を出し、
パトロール隊長宛てに、履歴書と「日本赤十字社救急員」の資格を取った事、見谷SSの競技班で練習してる事、
「G登攀クラブ」会員のクライマーである事をアピールした手紙を書き、返事を待った。
採用通知の手紙が来るかと首を長くして待っていたが、待てど暮らせど、返事が来ない、必要条件は満たしてるつもりだったが、やはりダメなのか?
と半分諦めながら、電話をしてみたら、「おお来いよ」ってあっさり採用された。\(^^)/作戦大成功、人生の転換点になった。

12月から5月の連休まで給料を貰いながら、怪我人の救急とスキーの練習をした。

初スキーの時、バスの添乗員が「検定は3級2級と上がるのではなく1級を一発で受けると 言ったのを聞いて、
カッコイイ!自分もそうする!と、心に決めていた。 シーズン終わり最後の検定で、1級に合格した。
美津濃フォーミング
ROSSIGNOLストラート200cm

1972年 22歳

就職をしないまま卒業したので、アルバイトで収入を得なければいけない。
とりあえず時間が自由になるとの好条件で、山の友達から山岳保険の営業の仕事を紹介してもらい、始めた。
救急法の資格を取ったときに知り合った、 <故 中島正一氏> の紹介で、7月8月は日動火災大倉山プールで監視員のアルバイトをやった。
水泳救助員の資格を持ってる事になってるからと、中島さんに言われ、区営プールで覚えた我流泳ぎで、
日赤の水泳救助員の資格講習を受け、なんとか合格した。

9月から神田のスポーツ店でアルバイト、スキーを売ったり、ビンディングの取り付けをやったり。
9月見谷校長が、東京都スキー連盟所属の、競技スキークラブを発足する、という情報が入り、設立総会に出席し会員になった。
MAXIMUM SKI TEAM で競技スキーのクラブ活動開始、スキーの仲間が出来た。
10月菅平での陸トレ合宿、週2回の千駄ヶ谷のサブトラックでの陸トレを積み重ね、満を持して一回目の雪上合宿を12月の鹿島槍スキ=場で行なった。
NORDICA Astralslalom
美津濃ブルーインパルス

1973年 23歳

八方パトロール2年目だったが、隊長命令で同じ東急資本の栂池スキー場へ移動になった。
1月から東京都スキー連盟の公認レースが始まり、草大会も出来るだけエントリーした。
初めてのレースは上越国際で行なわれた、東京都練習記録会、ドキドキスタートで20位。
初めて出た草大会、ノルディカ カップで優勝してしまった。運動会でも一番になった事が無いのに!

5月の連休まで、栂池でパトロール、6月下旬まで佐伯コ−チ経営の立山フサジ荘で居候。
7月から11月まで、屋内プールが有るので1年中アルバイトの出来る、目黒区営プールで監視員
NORDICA Astralslalom
美津濃ブルーインパルス

1974年 24歳

栂池パトロール継続 
草大会に片っ端からエントリーして、出れば優勝、賞品を稼ぎまくる。
賞品は売って、活動資金に。

6月から11月まで、目黒区営プールで監視員
NORDICA Astralslalom
美津濃ブルーインパルス

1975年 25歳

パトロールは引退、目黒区営プールで監視員、練習と賞品稼ぎの草大会巡り。

レ−スを始めた時には考えてもみなかった、八方リ−ゼンで優勝
NORDICA Astralslalom
FISCHER 210cm

1976年 26歳

東京都の国体予選にエントリーはしたが、国体に出るイメージは無いまま
予選は、210cmのFISCHERで、秒差をつけて1位になり、国体に行く事になった。
国体本番は急斜面が多いので、200cmのSTコンペ
富山県 大山国体11位 ...
caber
ROSSIGNOL STコンペ 200cm

1977年 27歳

青森県 大鰐国体..17位....
caber
FISCHER 205cm

1979年 29歳

北海道 名寄国体..20位..
NORDICA GP
DYNASTAR 200cm

1981年 31歳

新潟県 妙高国体...12位....
NORDICA GP
BLIZZARD 205cm
1983年 33歳

群馬県 草津国体..25位....
NORDICA GP
BLIZZARD 205cm....
1985年 35歳

群馬県 岩鞍国体..3位......
NORDICA GP
BLIZZARD 205cm....
1987年 37歳

長野県 白馬.国体..20位....
SANMARCO TR2
BLIZZARD 205cm

1989年 39歳

北海道 旭川.国体..12位....
SANMARCO TR2
ATOMIC HV6 203cm

1991年 41歳

新潟県 魚沼.国体..20位....
SANMARCO TR2
ELAN 205cm

1992年 42歳
山形県 蔵王.国体..20位....
NORDICA GP
ELAN 205cm
気温が上がり、雨天のレース。
このコ−ス、中間の緩斜面に、常に強い風が吹き上げてる場所が有って、そこを通過する時、
クローチングを、思い切り小さく組むのが、このコースを攻略するセオリーなのだと、
終わってからから聞いた。 初めから言って欲しかったな(;;)
ゴールしたら、コース脇で見ていた、他県の選手から、
私のクロ−チングが一番大きかったと誉められた(^^; で、成績もそれなり。
1993年 43歳
鳥取県 大山.国体..30位....
NORDICA GP
DYNASTAR 205cm........
新品のDYNASTARで滑走面の手入れ不足で滑走性悪く、ひどいタイム。
1994年 44歳

宮城県 鳴子.国体..転倒......
NORDICA GP
FISCHER 205cm.....
振り返って見れば、これが最後の国体出場、翌年から、
予選のタイムが毎年1秒ずつ遅くなって、通過出来ず。
1997年 47歳

3月、上越3連戦の滑降
NORDICA GP
FISCHER 205cm.....
1998年 48歳  
NORDICA GP
STOKLI 198cm.....
正月の初滑りで腰痛になり練習出来ず、不調に陥る。
夏のコンディショントレ−ニングがあまり出来なかったツケが来た。

1999年 49歳  
昨年の正月に引き続き腰痛になる。
毎晩5km のウオ−キングを夏の間をやってたのに、また腰を痛めてしまって
腰痛ベルトの離せない体になってしまった。
LANGE
ATOMIC BETA RACE 10.26 193cm

2000年 50歳

 1月、東京都国体予選、再開した極真空手の修行のおかげで、元気な体になり、腰痛ベルトが要らなくなった。
湯の丸大回転、丸沼大回転の2大会で優勝、3年ぶりの優勝は小さい大会でも嬉しい。
ATOMIC BOOTS
ROSSIGNOL Bandit 160cm

2001年 51歳

1月、東京都国体予選、時々ずれてしまう。 練習不足?道具のせい?筋力の衰えか?
昨年に続き丸沼大回転で優勝、丸沼スキ−場のシ−ズン券をゲット、来年も丸沼通い決定。
NORDICA GP80
DYNASTAR 186cm

2005年 55歳  

3月、丸沼大回転 丸沼スキ−場のシ−ズン券狙いの大会
NORDICA DOBERMAN
ELAN 183cm...

2007年 57歳

1月、南関東ブロックマスターズ大回転 初日2位 2日目1位

3月、丸沼大回転の前日練習で転んで、後ろ向きに林に飛び込み、左足腓骨2ヶ所骨折、激痛。
NORDICA DOBERMAN
FISCHER 188cmR27
2010年 60歳

3月、丸沼大回転、MSさんに0.06差で負け、悔しい。
近所の人から、滑りのヒントを貰い、上体の前傾、抱え込み蹴り出しの滑りを練習した。
NORDICA DOBERMAN
FISCHER 188cmR27

2012年 62歳  

昨年は東日本大震災で中止になった。 今年も気合を入れたがタイムが伸びず負け。
NORDICA DOBERMAN
FISCHER 188cmR27

2013年 63歳

  今年は、ちゃんと滑れて勝ち \(^^)/
  2月から「SKI LABORATORY ITALY」にTuneを依頼。
流石に職人気質のプロ、ほぼお願いした様に仕上げてくれる。
NORDICA DOBERMAN
FISCHER 188cmR27
SKI LABORATORY ITALY Tune

2014年 64歳

  今年は、負け、ついでに順位も落ちてしまった。
NORDICA DOBERMAN EDT 130
FISCHER 188cmR27
SKI LABORATORY ITALY Tune

2015年 65歳

  今年は、1分12秒のロングコース、ゴール前で足に来てロスタイムで負け。
NORDICA DOBERMAN EDT 120
FISCHER 188cmR27
SKI LABORATORY ITALY Tune

2016年 66歳

   40年ぶりの八方リーゼン。
今年は、雪不足で丸沼大回転は中止、相談の結果、
勝負の場を私のスキーの故郷八方へ。 
NORDICA DOBERMANN WC150 14-15モデル BMZ Tune
FISCHER 195cmR35 
SKI LABORATORY ITALY Tune
サイド89度 滑走面フラット

2018年 68歳

  今年は、36秒の短距離コース。 スタートダッシュが上手く行って勝てました。
0.1秒単位で4人も並んでびっくり。 ひとずれで順位が変わる激戦。
年金生活者達は練習時間があるので、毎年皆上手くなってる。
  NORDICA DOBERMANN WC150 14-15モデル BMZ Tune
ROSSIGNOL HERO MASTER 185cmR23
SKI LABORATORY ITALY Tuneサイド89度 滑走面フラット
[ROSSIGNOL HERO MASTER] をみんな履いてタイムを出してるので、
昨年のシーズン終わりに、カンダハーで、だまされたと思って買い、履いてみて驚いた。
SL板の様にフルカービングで滑れる。Kにフラットに削ってもらいより良い板になってきた。

2019年 69歳

  今年は、上からスタート。インターバルの短いセット、急斜面で深いターンが要求された。
2007年の左足骨折以来、左谷足がズレ落ちてタイムが全く出なくなっていた。
  岡澤のおかげで、左足のカントが合ってバッチリ!
落とされる量が少なく滑れて勝てました。0.3秒差の勝利。年金生活者達の激戦区。
  NORDICA DOBERMANN WC150 14-15モデル BMZ Tune
ROSSIGNOL HERO MASTER 185cmR23
SKI LABORATORY ITALY Tune サイド89度 滑走面フラット

2020年 70歳

  今年は雪不足だったが、なんとか上からスタート。浅回りでスピードを出し深回りで減速させるセンス良いセット。
3年同じ板、試合専用の「18 ROSSIGNOL HERO MASTER 185cmR23」フラットに、靴は昨年完璧なのでどこもいじらず!
LOOK SPX15 のコバ押さえ部分はプラスチックで出来ていて、脱着の時コバに付けた金具と衝突して割れているのを発見
LOOK PX18のビンディングは金属なので、交換した。脱着音もSPX15のガチャって壊れそうな音と違って、ヌルっと入って感じが良い。
インラインの練習、アイソメトリック、ローイングマシン、ワイパーのコンディショントレーニングが上手くかみ合い、速くなった。
  NORDICA DOBERMANN WC150 14-15モデル BMZ Tune
ROSSIGNOL HERO MASTER 185cmR23
SKI LABORATORY ITALY Tune サイド88度 滑走面フラット

2021年 71歳

昨年の失敗は、右外足の山回りで尻が回り板がズレる昔からの癖、左外足のあやふやな捉え始め。
インラインでリバースを意識したターンを、篠崎坂、二子玉坂、江戸川ローラーコートで練習した。
スイズルで腰の高さが低くなり、スライドボードで足の裏と股関節から押し出す感じが、左外足のあやふやな捉え始めを改善、
股関節の左右の違いが分かったが、まだ開発中って感じ、

脊柱間狭窄症で足腰のしびれが発生、歩くのは大変だがスケートは前傾するせいか大丈夫なのでインラインの練習に重点を置いた。
12月に連夜、ローラーコートに通って、左外足のターン練習を一生懸命やってたら、左脇腹に少し違和感が発生。
12月丸沼で、初ポール練習で左脇腹に痛みが発生、2回目のポール練習で本格的に痛くなった。
1月の片品マスターズの前日、フリーポールに入ったら激痛が発生したのでDS、
1月の丸沼スキー学校杯もDSDS、
2月の片品マスターズは1本目ラップだが2本目は痛くて、とても滑れないのでDS、非売品の片品シーズン券を逃した。
3月の丸沼は1本なので、これにかけた。 フリーで滑っても大丈夫だが、ポールに入ると負荷が大きくなるので、ポール練習無しで本番を迎えた。
昨年の反省、右外足のローテーション癖はやや改善したが、本番ではどうしても出てしまう。結果オーライだが、まだ修行が足らない。
H君が靴底5mm上げると良いと言うので、BMZ岡澤に頼み、上げ底にして12月に滑ったがイマイチピンと来なかった。
NORDICA DOBERMANN WC150 5mm上げ底 BMZ Tune

NORDICA DOBERMANN WC150 14-15モデル BMZ Tune
ROSSIGNOL HERO MASTER 185cmR23
SKI LABORATORY ITALY Tune サイド88度 滑走面フラット